夏がきた!

梅雨が明けて暑さも本格化しました。

 

真夏日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

 

 

もり組の子ども達は暑さに負けず、毎日いろいろな発見や遊びを楽しんでいます。

 

最近のブームといえば、虫とり。

 

DSCN2168.JPG

 

毎日虫とり網とかごを持って出掛けては、セミやトンボなどの虫を探して走り回っています。

 

「○○がいたよー!」「こっちに来て!」と自然とチームワークが生まれ、協力しながら見つけたり捕まえたりを楽しんでいます。

 

捕まえた虫を観察したり、友だちに見せてあげたり、図鑑で調べてみたり。

 

DSCN2145.JPG

 

 

かまぼこ積み木やブロックで虫を作る子もいました!(上はカブトムシ2匹、下はトンボです)

 

最初は数人から始まった虫とりがクラスに広がり、友達関係や製作に広がり、、

 

子ども達の「やりたい!」「好き!」のパワーにはいつも驚かされます。

 

 

 

公園のせせらぎが一層心地よく感じるのも、この時期ならでは。

 

DSCN5684.JPG

 

 

ままごとセットを持ちだして遊んだり、石の間を飛んだり渡ったり、水遊びをしたり。

 

それぞれ好きな過ごし方を見つけて、「お水、気持ちいいね〜」とゆったり過ごします。

 

8月中はプール遊びもしていますが、こうやって自然の中で感じる水はまた格別なようです。

 

 

 

 

 

木陰を求めて、獣道探検も!

 

気の向くままに斜面を上りながら上を目指します。

 

 

「○○ちゃん、のぼれるも〜ん!」と自信たっぷりにずんずん進んだり、

 

困っている子に手を差し伸べて一緒に上ったり、

 

心も体も成長を感じます。

 

上りきって感じたそよ風は、とっても気持ちがよかったです♪

 

 

 

 

 

まだまだ暑い日は続きますが、

 

特に暑い昼の時間帯を避ける為の早めの出発や帰園、暑さを避けられる木陰や川沿いでの拠点設定、

 

朝の味噌汁での塩分補給や日中の昆布やいりこでのミネラル補給、こまめな水分補給、

 

など、熱中症対策に気をつけながらも夏らしさを楽しめるように過ごしていきたいです!