キラリと光る!!

暑い夏には、水遊びで毎日大はしゃぎでした!

 

10月に入り、秋らしさが急に増してきて

 

セミからバッタやトンボへと興味が移って来たようです。

 

季節が変わると、いつもの散歩道もいつもの公園も

 

何かが変わっているみたい♪

 

子どもたちは、敏感に察知していますよ〜!!

 

あれ?木に何かある!?木から出てきたのかなあ???

真剣なまなざし!!

 

触ってみたら、かたい所と柔らかいところがあって

 

ちょっとべたべたしてる・・・

 

この後、しばらくべたべたした自分の指をじっと見たり、木を見たり。

 

あ!ぱらぱら雨が降ってきた!!

 

いち早く察知した、アイデアウーマンのKちゃん。

 

慌てて、たくさん葛の葉っぱを取りはじめ

 

 

何度も行ったり来たりしながら

 

お友だちや、スタッフの分まで集めて

 

『はい。雨だよ。傘さしてね♪』と、配って歩いていました♪

 

『濡れてもいいの♪』と、受け取らなかったEちゃん。

 

でも、Eちゃんが濡れちゃううことを心配しているKちゃんは

 

横をずっと歩きながら『Eちゃん、濡れちゃうよ。傘さしてね』と声を掛けていました♡

 

時には、こんな姿も!

 

グラウンドに遊びに行ったときの一時。

 

目印の為についている、ふさふさを発見したSくんとAちゃん。

 

顔を見合わせてふさふさに近づいてきた二人。

特に会話はないけれど、指を指したりじっと見たり。

 

特に会話はないけれど、『これ、なんだろうね?』と思っているのかな?

 

Sくんが足で”ちょん”と触ってみると

 

Aちゃんも、手で”ちょん”。

 

二人で、顔を見合わせて笑い合っていました。

 

 

子どもたちの、すてきな世界が毎日たくさん

 

キラキラ光りながら、広がっています✨✨✨