そら組たんけん隊 〜kくんの帽子を救え!〜

その事件は、突然起きた。

 

そら組たんけん隊Kくんの帽子が

橋の下にポトン…と静かに落ちてしまったのだ。

 

DSCN4585.JPG

 

落ちたのは、新しく消防車アップリケを付けてもらった世界に1つの大好きな帽子。

 

「とれない…どうしよう…」

眉をひそめ、じっと、帽子を見つめるKくんのもとに救世主が現れる。

 

DSCN4588.JPG

 

「ぼくに任せて!」「あたしも!」

そう言ってどこかへ走っていくSくんとHちゃん。

 

その後ろ姿を不安そうな表情で見つめる、そら組たんけん隊。

 

 

息を切らして戻ってきた2人の手には1メートルくらいの木の枝が握られていた。

 

「これで帽子をお魚釣りするの!」

 

「あ!帽子のここ(ゴム)を取ったらいい!」

 

 

Kくんの帽子を救出しようと、隊員同士ひらめきを出し合う。

 

DSCN4593.JPG

 

「がんばれー!」と声を大にして応援する隊員。

 

息をひそめ、緊張した表情で見守る隊員。

 

拾ってきたヤマモモを食べながら、チラチラと現場を確認している隊員。

 

DSCN4603.JPG

 

1人ではきっと立ち向かえない事件に、そら組たんけん隊みんなで立ち向かっていた。

 

5分…いや20分くらい経っただろうか。

 

Hちゃんが持っていた枝の先が、見事、帽子のゴムに引っ掛かった。

 

DSCN4629.JPG

 

RSCN6106.JPG

 

救出した帽子を、無言でKくんに手渡すHちゃん。

 

 

静かな時間が隊員たちを包み込んでいた。

 

 

ずっとずっと眉をひそめて見ていた、Kくんの顔がふわっと力が抜けた。

 

 

「取れたよ」「ありがとう」「すごいね」

 

そんなセリフはここでは必要ない。

 

隊員みんなが同じ気持ちをぎゅっと抱きしめているから。

 

DSCN4640.JPG

 

大人が手を貸せば、一瞬で解決すること。

 

でも、その日は、誰も大人に助けを求めようとはしなかった。

 

きっと、子どもの世界に大人はいなかった。

 

 

 

大人は、子どもの力を信じて見守った、のではない。

 

子どもの力を見せつけられたのだ。

夏がきた!

梅雨が明けて暑さも本格化しました。

 

真夏日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

 

 

もり組の子ども達は暑さに負けず、毎日いろいろな発見や遊びを楽しんでいます。

 

最近のブームといえば、虫とり。

 

DSCN2168.JPG

 

毎日虫とり網とかごを持って出掛けては、セミやトンボなどの虫を探して走り回っています。

 

「○○がいたよー!」「こっちに来て!」と自然とチームワークが生まれ、協力しながら見つけたり捕まえたりを楽しんでいます。

 

捕まえた虫を観察したり、友だちに見せてあげたり、図鑑で調べてみたり。

 

DSCN2145.JPG

 

 

かまぼこ積み木やブロックで虫を作る子もいました!(上はカブトムシ2匹、下はトンボです)

 

最初は数人から始まった虫とりがクラスに広がり、友達関係や製作に広がり、、

 

子ども達の「やりたい!」「好き!」のパワーにはいつも驚かされます。

 

 

 

公園のせせらぎが一層心地よく感じるのも、この時期ならでは。

 

DSCN5684.JPG

 

 

ままごとセットを持ちだして遊んだり、石の間を飛んだり渡ったり、水遊びをしたり。

 

それぞれ好きな過ごし方を見つけて、「お水、気持ちいいね〜」とゆったり過ごします。

 

8月中はプール遊びもしていますが、こうやって自然の中で感じる水はまた格別なようです。

 

 

 

 

 

木陰を求めて、獣道探検も!

 

気の向くままに斜面を上りながら上を目指します。

 

 

「○○ちゃん、のぼれるも〜ん!」と自信たっぷりにずんずん進んだり、

 

困っている子に手を差し伸べて一緒に上ったり、

 

心も体も成長を感じます。

 

上りきって感じたそよ風は、とっても気持ちがよかったです♪

 

 

 

 

 

まだまだ暑い日は続きますが、

 

特に暑い昼の時間帯を避ける為の早めの出発や帰園、暑さを避けられる木陰や川沿いでの拠点設定、

 

朝の味噌汁での塩分補給や日中の昆布やいりこでのミネラル補給、こまめな水分補給、

 

など、熱中症対策に気をつけながらも夏らしさを楽しめるように過ごしていきたいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

海へ冒険!

待ちに待った海遠足!

 

海に行くこと、いろいろな生物に会えること、バスに乗ること、初めて海に行く子もいるなかで色々な楽しみを膨らませてきたもり組さん。

 

梅雨真っ只中ですが天候にも恵まれ、めーぷるキッズのらっこ組さんと一緒に出発です。

 

 

DSCN0227.JPG

 

「海が見えたー!」

 

やっと見えてきた念願の海に歓声があがりました。

 

砂の感触を味わいながら遊ぶポイントまで移動。

 

 

DSCN0233.JPG

 

荷物をおいて、まずは磯遊び。

 

はやる気持ちをおさえながら、滑らないよう気をつけて磯に移動しました。

 

 

DSCN0241.JPG

 

DSCN0238.JPG

 

石や岩がたくさん!間をよーく観察すると、生き物が隠れていました。

 

カニ、ヤドカリ、ナマコ、小魚などなど。

 

網や手を駆使しながら、友だちとも協力しながら、なんとか捕まえようと奔走するみんな。

 

「見つけたよ!」「こっちにもいたよ!」の声が続々と上がりました。

 

 

DSCN0244.JPG

 

カニ集めのコツもつかみ、たくさん集めました!

 

「みてみて〜こんなにいたよ!」

 

DSCN0251.JPG

 

たっぷり磯で遊んだあとは、お待ちかねのお昼ごはん。

 

おうちの方が作ってくれたおむすびの味自慢をしながら、あっという間に食べきりました。

 

海風を感じながら友だちと食べるごはんはまた格別。

 

午後からのためのパワーチャージ、完了です!

 

ライフジャケットを着て、いざ海へ。

 

DSCN0254.JPG

 

DSCN0285.JPG

 

波打ち際で波がせまってきたぞ!キャー!

 

水をかけ合いっこだ!バシャバシャ!

 

腕をしっかりつかってワニさん歩きだぞ!ガオ―!

 

体の力を抜いてらっこ浮かびだ!フワフワ〜

 

色々な遊び方を見つけながらそれぞれゆったりと遊びます。

 

DSCN0288.JPG

 

カヌーにも挑戦。

 

海風に癒されながら、「楽しかったー!」と笑顔いっぱいです。

 

 

砂浜での砂遊びも楽しみのひとつ。

 

お城や道などどんどんスケールが大きくなっていき、最後は海へ繋がって。

 

最初は海に入りたがらなかった子たちも、いつの間にか海の中に入っていて夢中で遊んでいました。

 

IMG_20200721_161259.jpg

 

帰りのバスの中ではみんな夢の中。

 

体の疲れも楽しさで乗り切り、1日めいっぱい遊びました。

 

次はどこへ行こうかなぁ。次の冒険が楽しみです♪

 

自然食バイキング〜ヤマモモの誘惑〜

こんにちは!

 

梅雨真っ只中ですね。

 

九州地方では、大雨による河川の氾濫や土砂災害などが起きていますが、ご無事でしょうか。

自然の怖さを改めて実感しています。

どうか、九州のみなさんが一日でも早く元の生活ができますように。

 

そら組では、毎日のように自然食バイキングが開催されています。

 

最近のそら組の「おとも」は・・・

 

DSCN3612.JPG

 

赤い服を着た、まんまる果実♡「ヤマモモ」です!

6〜7月が旬だそうで、そら組の子ども達もすっかりトリコ

 

DSCN4321.JPG

 

「おいしいの取って〜!」と手を伸ばす子ども達。

赤い実よりも、むらさき色の実の方が甘い!ということを子ども達は日々の経験から学んでいます。

 

DSCN3622.JPG

 

スタッフも手が届かない高いところにある実は、長い棒をみんなで探して、枝を揺らして落とします。

「がんばれー!」と声援を送る、そら組のみんな。

 

DSCN4326.JPG

 

「シートの上に落ちてるのを食べてね〜」「美味しくなかったらペッてしてね〜」

 

ボトボトボトッ!と、頭の上にヤマモモが当たっても、なんのその!!

子ども達は、美味しいヤマモモを手に入れるために真剣です。

 

DSCN4011.JPG

 

色染めしたいなぁ、ジャム作りもしたいなぁ、と思うのですが・・・

毎回全部食べ切ってしまう、そら組です。

 

明日は、もっともっと美味しいヤマモモに出会えますように♡

 

 

 

やまももで染めました♪

こんにちは♪

 

あっという間に7月に入って

 

蝉の声が聞こえてくるのも、もう少しかな〜。

 

大きいクラスからは、カブトムシを捕まえる話が聞こえてきています!

 

この時期、いつものお散歩道や公園には

 

‘’やまもも‘’が、旬を迎えています。

 

木の周りは、落ちてしまったやまももで真っ赤!

DSCN0349.JPG

触ったり、踏んだりすると手に赤い汁がつくのを見て

 

すごく嬉しそうに喜んでいる姿を見て

 

こけもも染めをすることにしました♪♪♪

 

タライにやまもも集めよう〜!と声を掛けると

 

嬉しそうに、どんどん集まってきた〜!

 

覗き込んでは、なにやらひそひそと話してかき混ぜたり別の遊びが始まりました!

 

『これ、わたしがやるの!!』と、身体くらいある大きなタライを持って運んでいく姿も。

DSCN0350.JPG

 

お水を少し入れて、手でギュッギュッ!!ぐちゃぐちゃ!!

 

手の感触、手がやまももの汁で赤くなるのをジッと手を見ては

 

また、ギュッギュッ!!

DSCN0355.JPG

 

それだけでも、歓喜の声があがります♪

 

『うわぁ〜!!』

 

真っ白な長〜いさらしを投入!!

 

小さな手でまた、もみもみしていくと

 

やまももから出た、赤い汁でじわわ〜っとさらしが染まっていく様子に

 

しばらく眺めて、また満面の笑みでもみもみ!

 

そして、きれいなやまもも色になったさらしを見て

 

おめめがキラキラに✨

DSCN0357.JPG

 

うれしい♪楽しい♪体験に

 

帰り道は、ルンルンなにじ組さんでしたよ〜♪

2021年度 入園説明会開催のお知らせ

2021年度のめーぷる保育園(認可保育所)の入園説明会を開催いたします。

施設もご見学いただけます。

 

日時:2020年9月5日(土) 10:00〜11:00

10:00〜の回が定員に達したため、

以降にお申し込みの方は14:30〜15:30の回となります。

 

場所:めーぷる保育園(横浜市都筑区北山田2-2-29)

   横浜市営地下鉄グリーンライン 北山田駅より徒歩3分程度

 

※2016年4月2日以降がお誕生日のお子様が対象です。

※5歳児クラスの募集は行いません。
※2021年度 2歳児・4歳児クラスは入園枠がございません。(2020年7月1日時点)
 今後の状況により、空きが出る可能性はあります。
 ご了承いただいたうえで説明会へのお申し込みをお願いいたします。

 

説明会にはお申し込みが必要です。

メールにて以下をお知らせください。

宛先:info@moanakids.org

件名:めーぷる保育園入園説明会

,子様のお名前(ふりがな)

△子様の生年月日(西暦)

お電話番号

 

※説明をじっくり聞いていただきたいため、お子様連れでのご参加は極力ご遠慮ください。

 

めーぷる保育園の日頃の様子は、ブログをご覧ください。

https://www.maplecoco.com/blog.html

 

もあなキッズ自然楽校では、同保育方針で以下の施設も運営しております。
●横浜保育室 もあな保育園(0〜2歳児)
●認可外保育施設 森のようちえん めーぷるキッズ(3〜5歳児)

ご家庭と施設との直接契約となります。
2020年9月12日に説明会を行います。

説明会詳細はもあなキッズ自然楽校HPにてご確認下さい。

 

【問い合わせ先】

運営法人:もあなキッズ自然楽校 事務局

TEL:045-342-8389

mail:info@moanakids.org

2021年度 入園説明会開催のお知らせ

2021年度のめーぷる保育園(認可保育所)の入園説明会を開催いたします。

施設もご見学いただけます。

 

 

日時:2020年9月5日(土) 10:00〜11:00

10:00〜の回が定員に達したため、

以降お申し込みの方は14:30〜15:30の回となります。

 

場所:めーぷる保育園(横浜市都筑区北山田2-2-29)

   横浜市営地下鉄グリーンライン 北山田駅より徒歩3分程度

 

※2016年4月2日以降がお誕生日のお子様が対象です。

※5歳児クラスの募集は行いません。
※2021年度 2歳児・4歳児クラスは入園枠がございません。(2020年7月1日時点)
 今後の状況により、空きが出る可能性はあります。
 ご了承いただいたうえで説明会へのお申し込みをお願いいたします。

 

説明会にはお申し込みが必要です。

メールにて以下をお知らせください。

宛先:info@moanakids.org

件名:めーぷる保育園入園説明会

,子様のお名前(ふりがな)

△子様の生年月日(西暦)

お電話番号

 

※説明をじっくり聞いていただきたいため、お子様連れでのご参加は極力ご遠慮ください。

 

めーぷる保育園の日頃の様子は、ブログをご覧ください。

https://www.maplecoco.com/blog.html

 

もあなキッズ自然楽校では、同保育方針で以下の施設も運営しております。
●横浜保育室 もあな保育園(0〜2歳児)
●認可外保育施設 森のようちえん めーぷるキッズ(3〜5歳児)

ご家庭と施設の直接契約となります。
2020年9月12日に説明会を行います。

説明会の詳細はもあなキッズ自然楽校HPにてご確認下さい。

 

【問い合わせ先】

運営法人:もあなキッズ自然楽校 事務局

TEL:045-342-8389

mail:info@moanakids.org

雨の音に誘われて

こんにちは☀

 

蒸し暑い日が続きますね。

 

でも、めーぷる保育園の子どもたちは室内でも戸外でも

 

元気いっぱいです!!

 

この間、朝から雨が降った日には0歳のお友だちはゆったり室内遊び。

 

登園し始めたばかりのお友だちも多いので

 

こんな風に過ごす時間は、環境やスタッフに慣れていく大切な時間。

 

そして、空から降ってくる雨粒に目を輝かせて眺めていた1歳の男の子に

 

『お外に行く?』と聞くと

 

満面の笑みで『うん!!』と即答!!

 

保育園の敷地内で、カッパを着て雨の中を走り回りました!

次々と『僕も!私も!!』と外に出始めて賑やかになりました♪

タライを置いて、雨水がたまっていくのを楽しみにしていたけれど…残念!

 

みんなの笑い声に、雨がやんでしまいました。

 

雲の上から、おひさまも笑っていたのでしょうね♪

 

ここには、とくに遊具はないけれど

 

子どもたちの世界が、遊びの中でどんどん広がって

 

1歳でもこんなに遊びが発展していくんだなぁ♪

 

赤くなっている苺に心奪われてジッと真剣な顔で見つめて

そこから動かないお友だちも。(笑)

 

パクッと食べて『おいしいね♪』とにこにこ笑顔♪

 

また、雨が降る日が待ち遠しいにじ組です。

梅雨の楽しみ

梅雨入りし、じめじめとした日々が続いています。

 

ですが、もり組の子どもたちは元気いっぱい!

 

雨がたくさん降る今の時期ならではの楽しみを日々見つけていますよ。

 

DSCN0100.JPG

 

 

みんなのお気に入りスポット、水たまり!

 

走ってしぶきを飛ばしたり、水の掛け合いをしたり、、

 

DSCN0160.JPG

 

「プールみたい!」と浸かりながら、自分達の靴も使って水遊びをしたり、、

 

DSCN0179.JPG

 

泥団子づくりから、お店ごっこに発展したり。

 

水の色や温度、泥の質感や様子、いろいろな気づきが遊びに繋がっているようです。

 

 

アジサイも綺麗に咲いています。

 

家族の顔を思い浮かべながら、おみやげをつくって帰る子も。

 

DSCN0171.JPG

 

雨宿りしながらのまったりした時間も、またいいですね。

 

 

 

はじめは雨の日の散歩を嫌がっていた子もいましたが、友だちに刺激されたり自分なりの楽しみを見つけながら、

 

今では「まだ帰りたくない!」と今では夢中で遊んでいます。

 

 

 

びしょ濡れ、泥だらけになりながら、雨の日を楽しむ子どもたち。

 

次回も楽しみです♪

 

 

スタッフ募集について

めーぷる保育園を運営する

NPO法人もあなキッズ自然楽校では、

一緒に働く仲間を募集しています!

 

保育者、調理、事務など、様々な職種があります。

詳しくは、法人のサイトをご覧ください。

http://moanakids.org/rectuite/recruite_list/

 

入職希望時期や、職種を問わず、

まずは毎月開催している

リクルーティングセッション(入職説明会)へお越しください。

 

リクルーティングセッションでは、

理事長より、法人の理念や保育の想いをお話し、

横浜エリアの施設や、

外で遊ぶ子どもたち、保育者の様子をご覧いただきます。

 

リクルーティングセッションへのお申し込みは、

下記URLよりお願いいたします。

(もあなキッズ自然楽校のサイトへ飛びます。)

http://moanakids.org/rectuite/recruite_session/

 

ご不明な点がございましたら、お気軽に以下問い合わせ先までご連絡ください。

お申し込みお待ちしております!

 

【問い合わせ先】

もあなキッズ自然楽校 

事務局 池田

TEL:045-342-8389

mail:info@moanakids.org